Access guide
▶︎English
721/2016   ウエブサイトリニューアルいたしました。今後ともよろしくお願いいたします。
Contact
© 有限会社  ちきりや 手塚万右衛門商店
▶︎Japanese
720/2016   サーバーの移転に伴いサイトが一時閲覧できない状態がありました。      ご来店いただきましたお客様には大変に不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
About us
721/2016   ショッピングサイトを準備中です。近日オープンの予定です。商品ページにて各商品の      詳細はご覧いただけます。
Shop Information
当店は寛政年間(1789年~1800年)に創業し、七代約200年の歴史がございます。その間代々伝統技術を受け継ぎながらも、常にその時代に合った新しい感覚を取り入れた作品を発表し、木曽漆器の発展に寄与して参りました。1909年「全国漆工競技会 壹等賞」を始め、1930年建国100周年を記念して開かれた「ベルギー万国博覧会 グランプリ」、1962年 「日本漆器展  通商産業省軽工業局長賞」、2000年「全国漆器展 通商産業大臣賞」等、お陰様で毎年のように数々の賞を頂いて参りました。現在は、「畢生椀・畢生箸」でお馴染みの「乱根来塗・乱曙塗」や「墨春慶塗」「義仲塗・巴塗」というオリジナル技法を中心に、様々な技法を駆使して、食器から特注家具まで創っております。これからも、木曽に生を受けた人間の一人として、先人が築いてくれた伝統を大切にしながらも、新しい息吹を吹き込み、後世に木曽の自然と漆文化を伝承したいと思っております。 これが「ちきりや七代目」としてのささやかな念願なのでございます。漆塗りに関してご要望等ございましたら何なりとご相談くださいませ。 ― 手塚英明 ―
招待出品1992年 伊丹国際クラフト展1994年 世紀を超えるクラフト展2001年 朝日現代クラフト展
Chikiriya Tezuka Manemon Shouten Co.1736-1, Hirasawa, Kiso, Oaza, Shiojiri-Shi, Nagano-Ken 399-6302, JapanPhone: +81-264-34-2002   Fax: +81-264-34-2232URL: http://www.chikiriya.co.jp 
KASANE・パーティトレイ・ミレニアムオーバル
有限会社 ちきりや  手塚万右衛門商店〒399-6302 長野県塩尻市大字木曽平沢1736-1 TEL.0264(34)2002(代) FAX.0264(34)2232 http://www.chikiriya.co.jp
木曽の漆器は特別な日に使うものではないのです。 気軽に自由な発想を持って日常の生活に使っていただきたいのです。傷のつくことなんか恐れず、毎日毎日愛着を持って使っていただきたいのです。 洗う場合にも 普通の食器と同じような手洗いで扱って頂ければよいと思います。ただ、漆器も生き物です。使ったり、洗ったりする場合は、 ほんの少し愛情を器に持っていた だけたら幸いに存じます。  毎日使う漆器は消耗品です。「少し疲れたかなあ?」と思うころにはメンテナンスに出してください。器が生き返ります。 創り手は、いつも使い手の笑顔を思い 浮かべて創っています。自分が創った器が、少しでも日々の生活に潤いを与えられたらと思い創っています。子どもからお年寄りまで皆様に使って頂きたいのです。
創業以来,おかげさまをもちまして,数々の賞をいただきました。これらにおごることなく今後も皆様に喜ばれる漆器創りに励みたいと思っております。
Products: Kiso lacquerware General                (From tableware to furniture)                Manufacturer of Hissei bowl, Hissei chopstick                Manufacturer of Ichiraku-Ami-Akebi-Kazura                Manufacturer of Sumi-Shunkei-Nuri                Manufacturer of Midare-Negoro-Nuri,  Midare-Akebono-Nuri                Manufacturer of Yoshinaka-Nuri, Tomoe-Nuri
Kiso’s lacquerware is not only use for the special occasions. We hope you to use them freely everyday. We hope you to use it without having to worry about, such as being damaged in lacquerware. I think that it may be appreciated dealing with such the same way as ordinary hand dishwashing If you wash. However lacquerware is breathing. We hope you have a little love to them when you use or wash.Lacquerware is a consumable. Please ask us for maintenance when you feel that your lacquerware seems to be little tired. Your lacquerware will come to life.We are creating a lacquerware while always imagine the smile of the consumer. We hope that the bowl we created give you some joy with your day-to-day life even a little. We are very happy If you use to everyone from children to the elderly.
使うごとに味わいの増す墨春慶塗技法によって仕上げられた作品です。12人前セットで コップ・スプーン・皿などはすべて器の中に収納できます。2000年東京ドームテーブルウエア― 大賞展で最優秀賞を受賞。
創業:寛政年間(1789年~1800年)  初代:手塚万右衛門  現在:7代目 ちきりや万右衛門  法人設立:昭和63年(1988年)  代表取締役:手塚 英明 
We have founded in Kanei Nenkan(1789 to 1800) and have 200 years history through seven generations. We have contributed to the growth of the Kiso lacquerware while inheriting the generations traditional techniques with the works that has contemporary sense of taste.The first prize at The National Lacquerware Competition in 1909, The Grand Prix at Belgium World Exposition which was held to commemorate the 100th anniversary in 1930, The Ministry of International Trade and Industry,  Light industry Director Award at Japan Lacquerware Exhibition in 1962, The Minister of International Trade and Industry Award at National lacquerware exhibition in 2000, we are honoured to have received numerous awards every year.Currently, we are creating from tableware to furniture utilizing our various original techniques as the Midare-Negoro-Nuri, Midare-Akebono-Nuri, Sumi-Shunkei-Nuri, Yoshinaka-Nuri and Tomoe-Nuri in our well known product "Hissei bowl, Hissei chopstick”.We would like to lore the lacqureware culture and the nature of Kiso to the next generation as a people who was born here while to cherish the traditionof predecessors who built. This is my modest aspirations as the seventh generation of Chikiriya.Please feel free to contact us if you have any requests about the lacquerware. Hideki Tezuka
Founded : Kansei Nenkan (1789 to 1800)Founder: Tezuka ManemonCurrent: Seventh Chikiriya ManemonIncorporation: 1988CEO: Hideki Tezuka
We are honoured to receive many awards since we founded.  We would like to make every effort and aim to do diligent work to create lacquerware for customer satisfaction.
KASANE Party Tray “PISA”
Grand Prix Certification and medal at Belgium World Exposition.
Work of Sumi-Shunkei-nuri to increase the taste for every use.Cups, spoons, dishes, such as in 12 servings set can be stored in all units.Won the highest award in the Tokyo Dome Tableware Grand Prize Exhibition in 2000.
2000年全国漆器展の最高賞である通商産業大臣賞を受賞
Awards1909  9th The National Lacquerware Competition              1st Prize1930  Belgium World Exposition                                         Grand Prix1930  3rd Chemical Industrial Exposition                            Artisan Prize 1962 Japan Lacquerware Exhibition                                     The Ministry of International Trade and Industry,                                                                                                Light industry Director Award1991  Japan Craft Exhibition                                                 Excellence Award1997  Beer Magrankai                                                           Excellence Award   Sapporo Woods of Art Award1998  Tokyo Dome Tableware Grand Prize Exhibition        Excellence Award   Governor of Tokyo Award2000  33rd National Lacquerware Exhibition                       The Ministry of International Trade and Industry Award2000  Tokyo Dome Tableware Grand Prize Exhibition        Highest award There are also a number of prize-winners in national and international competition.
Won the The Ministry of International Trade and Industry Award as the highest award.
Invitation exhibition1992   Itami International Craft Exhibition1994   Beyond the Century Craft Exhibition2001   Asahi Contemporary Craft Exhibition
ベルギー万国博覧会 グランプリ サーティフィケイション / メダル
製造・取扱商品:木曽漆器全般            (箸・椀等の食器から特注家具まで)         ・畢生椀・畢生箸製造元         ・いちらく編みあけび蔓漆器製造元          ・墨春慶塗漆器製造元          ・乱根来塗 乱曙塗漆器製造元   ・義仲塗・巴塗製造元 
KASANE Party Tray “Millennium Oval”
KASANEパーティートレイ「ピサ」
主な受賞歴1909年 第九次 漆工競技会      壹等賞1930年 ベルギー万国博覧会 工芸部門 グランプリ1930年 第三回 化学工業博覧会    有功賞1962年 日本漆器展         通商産業省軽工業局長賞1991年 日本クラフト展        優秀賞1997年 ビアマグランカイ       優秀賞・札幌芸術の森賞1998年 東京ドームテーブルウエア―大賞展 優良賞・東京都知事賞2000年 第33回全国漆器展       通商産業大臣賞2000年 東京ドームテーブルウエア―大賞展 最優秀賞 その他国内外のコンペにおいて入賞・入選多数ございます。
木曽漆器の持つ独自の温かみがある店内には、七代目 万右衛門(現社長)のオリジナル作品が多数展示してあります。重ねたり組み込んだりと遊び心もあり、またデザイン的にも楽しくそれでいて日常にも使える漆器ばかりです。
Every rooms that is used daily basis are also our showrooms. Traditional season festival events will delight us.
資料館店 一階店内
ここから様々な漆器が生み出されます。豊かな木曽の自然のなかから、あるいは日々の生活のなかからと、いたるところにある発想の源泉を心に 留めながら使う方々に想いを馳せます。漆器だけが持つ独特の柔らかさ,温もりのある手触りは日々の生活にちょっとした潤いを与えてくれるで しょう。”和”だけと思われがちですが,”洋”に合わせてもとても趣があります。日々の暮らしのなかに漆器の在るシィーンを想像してみてください。
資料館店 二階漆ギャラリー
一階 漆器工房
店 内
二階 漆器工房
お座敷ショールーム
お店の前が駐車場になっている資料館店。店内に入ると天井が高く、ゆったりと落ち着いた雰囲気です。当店の代表的なオリジナル作品「あけひづる漆器(いちらく編)」をはじめ、日常の道具として使える漆器を展示しております。木曽漆器の伝統と当店の歴史をご覧ください。
Various kind of lacquerwares is created here. Among the Kiso’s rich nature, among the day-to-day life, We imagine the cutomers who use our lacquerware while pay attention to the source of ideas in everywhere around us. The unique softness that only lacquerware has, the touch of warm feeling may gives you  a little bit happiness to you day-to-day life.  Our lacquerware is often considered fit only to the "Japanese style", but there is a very quaint also in accordance  with the "Western-style”.  Please try to imagine the scene of lacquerware in your day-to-day life.
昔懐かしい風景がそのまま残っているかのようです。お茶など一服いかかがですか?
Our museum with parking space in front. The museum has a high ceiling and is the atmosphere of cozy and relax.Including our representative work “Akehizuru lacquerware(Ichiraku-Ami)”, lacquerware that can be used as daily tools are displayed.Please enjoy our history and the tradition of Kiso lacquerware.
現在も日常生活に使用している部屋がそのままショールームになっています。季節の祭事時(お正月・ひな祭り・端午の節句など)には古式ゆかしい飾り付けで目を楽しませてくれます。
Various original works created by seven generation Monemon (Current CEO) is exhibited in the shop that has own warm atmosphere  with the Kiso lacquerware. Every stackable, embeddable lacqurewars are in good design, full of fun and all works can be used daily basis.
The works that is created by seven generation Manemon (current CEO) are displayed in second floor and are available to purchase.
二階ギャラリーでは,七代目 万右衛門(現社長)の作品が展示されています。販売も行っていますので是非ご覧ください。
The old-fashioned scene remains intact here. Would you like to have some tea?
広域地図はGoogle Mapを参照ください
Cars From Tokyo regionEnter the Nagano Expressway in Okaya JCT from Chuo ExpresswayDown the Chuo Expressway at Shiojiri IC, proceed the 19 Route to the Nagoya district (about 30 minutes from Shiojiri IC) From Nagoya regionDown the Chuo Expressway at Ina IC, proceed to Kiso direction (via Gonbei tunnel)Proceed to Narai-Juku  on the way(About 30 minutes from Ina I.C) Down the Chuo Expressway at Nakatsugawa I.C, proceed Route 19 to Matsumoto / Kiso direction(About 90 minutes from Nakatsugawa I.C)
Train (The Local train of  Chuo West Line is one-man operation. Door is only available at Lead vehicle.) From Tokyo regionTake Super Express of Chuo East Line, Transfer to Chuo West Local Line at Shiojiri Station.  Get off at Kiso Hirasawa Station and 2 minutes walk. (3 hours from Shinjuku, Tokyo) From Nagoya regionTake Super Express of Chuo West Line, Transfer to Chuo West Local Line at Kiso Fukushima Station.Get off at Kiso Hirasawa Station and 2 minutes walk.(2 hours from Nagoya)
お車の場合  東京方面より  中央自動車道より岡谷JCTで長野自動車道に入る。  塩尻ICを降り国道19号線を名古屋方面へ (塩尻ICから約30分)  名古屋方面より  ① 中央自動車道伊那ICを降り、木曽方面へ (権兵衛トンネル経由)           途中より奈良井宿方面へ (伊那ICから約30分)   ② 中央自動車道中津川ICを降り、国道19号線を松本・木曽方面へ                      (中津川ICより約90分)
電車の場合 (中央西線普通はワンマン運転です。先頭車両一番前のドアからの降車のみです) 東京方面より  中央東線特急利用 塩尻駅乗り換え中央西線普通 木曽平沢駅下車 徒歩2分                     (新宿より特急利用約3時間) 名古屋方面より中央西線特急利用 木曽福島駅乗り換え普通 木曽平沢駅下車 徒歩2分                 (名古屋より特急利用約2時間)
ひとつひとつ手作りの工芸品の為,実際の色および木目等は商品写真と異なる場合がございますが,ご了承くださいませ。
拡大ボタンをクリックすると商品詳細がご覧いただけます。カートボタンをクリックするとショッピングサイトへ移動いたします。